Miho's Blog

リモート時代の’映え’ピアス1


東京は梅雨も明け、夏真っ盛り。

まとめ髪でリモートワークを頑張っているみなさまに、上半身の印象をアップさせる顔の輪郭とアクセサリーの似合う形をご紹介します。


まずは、とてもポピュラーな「フープモチーフ」を選ぶ際のチェック。

1.わずかなサイズの違いが大きく印象を左右するので、自分にしっくりくるサイズを。

大柄や目力のある方は、やはり大きいものが。小柄で華奢な方や、顔のパーツが小さい方は小ぶりなものがしっくりきます。大切なのは、顔のパーツと全身のバランス。小柄でも顔のパーツが華やかなら大きなフープがこなせるので’違和感がない’’引き立て感のある’ものを選んでください。


2.フープは形で分けると曲線モチーフ。骨格タイプ的概念でいうところの’ウェーブ’さんが得意です。(写真下の右)BUT、パーツがギザギザしていたり、とんがりモチーフが入ると’ストレート’の方にも馴染んで見えます。(写真下左)とんがったものと丸いもの、このタイプを着け比べてご自身にぴったりの’映え’ピアスに出会ってくださいね。この似合う要素については年齢を経ても同じです。😃

コロナ禍でもきれいを諦めないで!少しでも明るい気分で過ごしましょう。気楽に行けて、私の大好きなジュエリーショッップ 東京:アミットトレーディングhttp://peals.jp/ja/ 大阪:シマダジュエリーhttp://www.sj1933.jp


#骨格タイプ

#骨格診断

#アラサーコーデ

#アラフォーコーデ

#simada jewelry

#Peals.jp

#ジュエリーの選び方

#フープピアス

#カルティエ