burgundy-flower-3.png

Miho's Blog

7タイプ骨格診断’Classic/Straight’について詳しく✨

7つの骨格タイプ診断、2つめはコンサルしていて一番多いStraight/Classic.

永遠の定番、トラッドテイストがベースです。定番だけに、ブランドの選択肢もたくさんある不滅のスタイル。あなたらしい個性をプラスしてモノにしてください😇






7-2. Straight/Classic

骨格ストレートのClassicコーデは、箱のような長方形の四角いシルエットで、重厚感のある素材やシルエット、角ばった襟の形や柄なども意識してきちんと感のある着こなしに。トレンドのオーバーサイズも、マニッシュにまとめると洗練されます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


POINT:ざっくりしたニットやメンズっぽいストレートパンツでもおじさんにならない💓


😊特徴:

・エラが張っている

・スクエアやベース型の輪郭

・髪の生え際がパチッと直線

・いかり肩で厚い

・いかり肩気味で幅が広い

・体全体に厚みがある

・首が太め

・ウエストはくびれ少なめ

の要素がたくさんあてあはる方

😍褒められアイテム:

・トレンチコート

・ダブルのジャケット

・テーラードスーツ

・オックスフォードシャツ

・チェックのアイテム

・スカーフを巻いたコーデ

・太幅プリーツスカート

・乗馬ブーツ

・ローファー

😎着こなし:

縦長強調Hライン

トラッドテイストがベース

厚手か硬い素材感できちんと

ホテルマンや弁護士など、ユニフォーム的な正統派スタイル


👗ブランド(ラグジュアリー・百貨店・駅ビル・セレクト・ファストファッションの順)

エルメス

グッチ

バーバリー

ラルフローレン

ブルックスブラザーズ

23区

マッキントッシュロンドン

ローレンラルフローレン

オールドイングランド

アーペーセー

シンゾーン

エイトン

ハイク

ハウント

リムアーク

シップス

ビームス

ドレステリア

メゾンスペシャル

バナナリパブリック

ユニクロ etc...


⭐️代表セレブ:

カロリーヌ・ド・メグレ

ジャンヌ・ダマス

キャサリン妃

エルザ・ホスク

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

ミランダ・カー

吉田羊

板谷由夏

綾瀬はるか

松たか子

橋本環奈

知花くらら

(『Domani』の表紙を飾っておられたときのスタイルは、まさに日本のキャサリン妃👑)

ロビン・ライト

(海外ドラマ「ハウスオブカード」の衣装、大人のラグジュアリーClassicのお手本です。)etc…


😘経験値からのアドバイス:

このタイプは「そういえば、コートは絶対トレンチ!」という方が多く、学生時代は制服がとても似合ったはず。ジャケットが圧倒的に得意ですが、最近はオフィスでもニットなどでお仕事できるため、上半身とトップスに悩む方多数。そのため、女らしさの表現に迷走中。レースやフリルより、ピンタックやプリーツ、角ばった襟が着映えするので、きちんと感のあるディテールや、厚手や張りのある素材を選ぶと垢抜けます。

おじさんみたいに装っても、ちゃんと女らしく見えて、ボディラインを強調しなくてもOKです。


薄くてヒラヒラする素材や要素、パフスリーブなどは苦手😆。しっかりした骨格と違和感があり、太って見えたり野暮ったくなる場合が。キャサリン妃はよく裾広がりのコートドレスを着ていますが、風に揺れないような重たい素材感で一層際立っています。女らしいClassicを目指すなら要チェック!

マニッシュでかっこいいClassicの代表は、板谷由夏さん😇


大草直子さんのスタイルもClassic&Casualなので、たくさんの著書からヒントがいっぱい見つかりそうです💡


さらに、雑誌『CLUEL』は永遠のClassicStyleがとても分かりやすい。年齢に関係なく参考書にできそう📙


コーデアイテムの写真はelleshopさんからお借りしました。

2021.7.15