Styling-03

大胆な柄やメリハリ配色を、スタイル良く見える着こなしで

N様 40代 秘書

第一印象は、エキゾチックな美人。
美女に多いのですがご自分では「三枚目キャラ」だと思い込んでおられました。(笑)
くびれたウエストや細い手足を出して、色や柄で個性を引き立たせると

着映えするタイプ。
裏方でもあり、見られることも多いお仕事を、エネルギッシュに楽しんでおられます。

1/1

画像をクリックすると、拡大画像でファッションのポイントをご覧頂けます

Photograph by Takayuki Hosokawa

Q1. サービスを利用したいと思ったきっかけは?

昔から優柔不断で、特に強いこだわりや好みもなくお洋服を選んできました。
家には色違いも含め大量のお洋服がありましたが、どれも「お気に入り」というものありませんでした。
仕事も忙しく、オシャレに興味をもつ余裕もない、と思っていました。
そんな時間の大半を占める仕事や、たまのプライベートなお出かけの時間の気分が上がるような、自分をステキに魅せてくれるスタイルを知れたら、とお願いをしました。

Q2. 申し込む前に不安だったことは?申し込んでみて、それについてはいかがでしたか?

似合うステキな服を知ったとしても、そんな雑誌のようなオシャレを自分の生活に取り入れられるか?が心配でした。
しかし、美保さんは、まずは私のライフスタイルや性格を知ろうとしてくださり、そこに丁寧に寄り添って、どうすれば無理やストレスなくオシャレを楽しめるか、を常に一緒に考えて提案くださいました。


単に私の診断に合った服というだけでなく、出張や外出が多く、お洋服に常に注意を向けられない私には、普段は汚れや動きを気にしなくていいものであったり、きちんとした場には質のいいもの、華やかなものであったり。

また、自分でも判断できるようになるために、都度、ノウハウを丁寧に教えていただけるので、まだまだですが、少しずつNGなことがわかってきました。
毎日の生活とオシャレを上手に楽しめることが出来そうです。

Q3.利用する前と後で、変化はありましたか?

自分に似合うスタイルを教えていただいたので、無駄な買い物がなくなりました。
今までとはまったく違うスタイルになったので、まわりから「どうしたの?」とたくさん声をかけられ「すごくステキだね」「似合ってるね」と褒めていただきます。
また、グダグダの楽なスタイルではなく、ウエストインも増えたので、姿勢や腹筋にも意識がいくようになり、もっとお洋服がステキに着こなせるように、ダイエットをしなければ、と本気で思うようになりました。

Q4.自分で選んだ服やコーディネートとの違いはありますか?

コンプレックスを隠したい、全体的にゆったりとした安心のスタイルが中心だったのですが、そうではなく、自分の長所を生かすことでスタイルアップにチャレンジできることを教えていただきました。
例えば、ウエストを隠すよりも、インをしてすっきり見せることや、手首や足首などを見せることでバランスを取ることだったり。
自分で選んでいた服は隠して安心するだけスタイルでしたが、美保さんはコンプレックスに意識を向けるだけでなく、いいところを出す、強調する、コーディネートでした。

Q5.これからサービスを受けるかどうか迷っている方に、アドバイスがありますか。

今まで自分も知らなかった自分を知ることができ、毎日生活が今までより気分が上がるものになりました。
また似合うスタイルを明確に教えていただけるので、無駄なお買いものもなくなります。
カラー診断いただいたカラータイプでのお洋服でそろえると、少ないお洋服でも、組み合わせで何パターンものコーディネートになり

クローゼットの中はスッキリ、お気に入りだけになります。

美保さんを知らない皆さんは一体毎日どうしているのだろう、と思うくらいです。

Please reload

©  2019 Dressingcafe. All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle